活動のようす

神道青年近畿地区連絡協議会第3回連絡会並地区研修会(H22年度)

平成22年3月9日(水)、平成22年度神道青年近畿地区連絡協議会第3回連絡会並びに研修会が天王寺都ホテルにて開催された。

連絡会に先立ち、「言霊と地霊(万葉集の歌から)」と題して、講師佐々木幹郎氏による研修会が開催され、万葉集の各歌を通して古代大阪の景観を読み解く手がかりを得ることができた。

研修会後の連絡会では、6月6日、7日に近畿地区の定例総会と野球大会が開催されることが報告されるなど、各報告事項が速やかに進行された。また、各単位会(大阪を除く)にて新会長が決まり、新体制での協力要請が現各単位会長よりあった。

研修会後の懇親会では、近畿地区の会員相互が親睦を深めあった。

翌日10日には、近つ飛鳥博物館を見学、その後道明寺天満宮に移動し、正式参拝と梅園の見学、詩の作成を行った。

例えば「ナニワ」という地名は日の出る聖なる場所であり、太陽信仰を有する新羅系の渡来人によってもたらされたという古代史の裏面を物語っているなど、言霊についてなるほどと思うことのできた有意義な研修会であった。

会員の皆様にはぜひ今後とも近畿地区の諸事業に積極的にご参加願います。6月の野球では優勝を目指しましょう!
講師 佐々木幹郎氏 井口会長より滋賀神青の報告 瀧澤近畿地区副会長より閉会の挨拶 近つ飛鳥博物館 道明寺天満宮にて正式参拝 梅園の見学
 
 
戻る
このページのトップへ