活動のようす

研修会(H23年度)

平成24年1月23日(月)午後3時より滋賀県神社庁にて樺メ井造園代表取締役 辻井博行氏を講師にお招きし、研修会を開催致しました。

辻井氏には先ず、「鎮守の杜の守り方」について榊の語源から鎮守の杜に一般の方々が何を期待されているかをお話しいただき、病害虫の早期発見方法、危険木の処置の仕方など、豊富な写真を用いて細かく説明いただきました。また、榊の剪定方法では、実際に実演をしていただき、玉串に使える枝作りを教えていただきました。

次に鎮守の杜の美しい景観を保つ方法や人と自然との関わり方などをお話しいただき、東日本大震災の塩害被害についても何ができるのかをお話しいただきました。

長時間に亘るご講演でしたが、辻井氏の熱い人柄と豊富な経験に基づいた明確な説明により、会員からも活発な質問が飛び交い、大変有意義な研修会となりました。
0001.JPG 0002.JPG 0003.JPG 0004.JPG 0005.JPG 0006.JPG 0007.JPG 0008.JPG 0009.JPG
 
 
戻る
このページのトップへ