活動のようす

第28回ともしびのつどい(H24年度) −第1日目−

平成24年7月23日(月)〜24日(火)までの2日間、本年度は福島県から7名の子供達をお招きして、神職子弟のつどい「ともしびのつどい」が開催されました。

第1日目には、先ず大津大神宮にて正式参拝を行い、正式参拝後、開講式が行われました。
次に参加者は滋賀県神社庁の河毛祭式講師より参拝の作法、祝詞奏上の作法等の講義を受け、白衣・白袴の付け方やたたみ方等を学び、装束を着けて皆で記念撮影を行いました。記念撮影後には休憩を挟んで再度皆で大祓詞を奉唱し、夜の「ともしびのつどい」に備えました。

夜となり、大津大神宮に移動して「ともしびのつどい」を斎行。
元火を古式に則り鑽り出し、元火から火を子供達が持つろうそくに分火し、子供達の手によって分火がご神前にお供えされました。

漆黒の闇にろうそくの灯りだけが点る厳粛な雰囲気の中、清らかな火がご神前へお供えされ、皆の願いが込められた火が全てご神前にお供えされた時点で、復興祈願祭が併せて斎行されました。

次に岳庁長による神話のお話が行われ、お話の後には皆で大祓詞を奉唱致しました。

子供達は長時間にわたる正座のため足がしびれたようすでしたが、厳かな雰囲気を体感し、各自何か心に感じるものがあったのではないでしょうか。


001.JPG 002.JPG 003.JPG 004.JPG 005.JPG 006.JPG 007.JPG 008.JPG 009.JPG 010.JPG 011.JPG 012.JPG 013.JPG 014.JPG 015.JPG 016.JPG 017.JPG 018.JPG 019.JPG 020.JPG 021.JPG 022.JPG 023.JPG 024.JPG 025.JPG 026.JPG 027.JPG 028.JPG 029.JPG 030.JPG 031.JPG 032.JPG 033.JPG 034.JPG 035.JPG 036.JPG 037.JPG 038.JPG 039.JPG 040.JPG 041.JPG 042.JPG 043.JPG 044.JPG 045.JPG 046.JPG 047.JPG 048.JPG 049.JPG 050.JPG 051.JPG 052.JPG 053.JPG 054.JPG 055.JPG 056.JPG 057.JPG 058.JPG 059.JPG 060.JPG 061.JPG 062.JPG 063.JPG 064.JPG 065.JPG 066.JPG 067.JPG 068.JPG 069.JPG 070.JPG 071.JPG 072.JPG 073.JPG 074.JPG 075.JPG 076.JPG 077.JPG 078.JPG 079.JPG 080.JPG
 
 
戻る
このページのトップへ