活動のようす

田んぼ学校<抜穂祭・稲刈り>開催(H24年度)

平成24年9月8日(土)、田村神社御斎田及び境内にて「田んぼ学校」が開催された。

「田んぼ学校」とは、「米づくり」を通して自然の恵みと命のつながりを学ぶ場で、感性豊かな子供たちに米づくりの歴史や農業、環境に至るまで理解を深めてもらい、神社参拝や日本の伝統、精神、文化を体感することで感謝の心、道徳観や神道観を育むことを目的とした体験学習会である。

去る5月12日(土)に開催された「田んぼ学校」では、「御田植祭」及び「田植え体験」が行われ、参加した子供達には日本の伝統である「米づくり」の歴史や大切さについて学んで戴いた。

今回は稲穂がたわわに実った田村神社御斎田にて「抜穂祭」を斎行し、田んぼの管理を行って戴いた田村神社氏子の小山茂氏より稲刈りの説明を受けた後、約40名の参加者によって、自分たちが5月に植えた稲を刈り取った。

稲刈り後には田村神社祈祷殿にて正式参拝を行い、午後から田村神社の食堂にて昼食をとり、昼食後には餅つきを行った。

稲刈りから餅つきまで、参加した子供達からは「楽しい!」との歓声が聞こえ、無事に一日予定していた行事を修了することができた。

閉校式では当会の小川会長から「稲作には多くの人が携わっている。お米をこれから食べるとき、感謝の気持ちを持って食べて欲しい」との挨拶が述べられた。

閉校式後には参加した子供達からお礼の挨拶があり、その後解散となった。

001.JPG 002.JPG 003.JPG 004.JPG 005.JPG 006.JPG 007.JPG 008.JPG 009.JPG 010.JPG 011.JPG 012.JPG 013.JPG 014.JPG 015.JPG 016.JPG 017.JPG 018.JPG 019.JPG 020.JPG 021.JPG 022.JPG 023.JPG 024.JPG 025.JPG 026.JPG 027.JPG 028.JPG 029.JPG 030.JPG 031.JPG 032.JPG 033.JPG 034.JPG 035.JPG 036.JPG 037.JPG 038.JPG
 
 
戻る
このページのトップへ