活動のようす

神武天皇二千六百年記念事業 国家安寧祈願祭

6月8日に橿原神宮において、「神武天皇二千六百年記念事業 国家安寧祈願祭」を斎行しました。

当会からは、木下会長と山本顧問が祭員、嶽山委員長と河毛会員が伶人として奉仕しました。また佐合井副会長が、次世代委員として参列しました。

031_R.jpg 055_R.jpg 084_R.JPG 122_R.JPG 1467084944947_R.jpg 1467084949252_R.jpg
 
 
戻る
このページのトップへ